CONCEPT[コンセプト]

Every time for you

ロイヤルパークス豊洲

豊洲からはじまる新しい24時間

直線距離で銀座や丸の内へ約3kmと近く、新交通ゆりかもめでお台場へ直通などアクセス快適なウォーターフロントシティ「豊洲」。目の前に東京湾が広がる街は、 かつての造船所の街からビジネス・ショッピング・カルチャー等が集結した複合機能タウンへと。 造船ドックの跡地を中心にした約50haを舞台に今まさに新しい街づくりが進行中です。’06年10月に、183の店鋪や文化施設に加え船着き場もあり、 湾岸エリアの新スポットとして注目を集める次世代大型商業施設「アーバンドック ららぽーと豊洲」がオープンしました。 そんな発展めざましい「豊洲」に、267戸の大規模賃貸マンション「ロイヤルパークス豊洲」がいよいよ誕生。働く、遊ぶ、寛ぐ、語らう、味わう、安らぐ・・・。自分を、二人を、家族をもっともっと楽しむことができる新しい24時間が始まります。

Inner Court

Inner Court

都市の賑わいを背に、
安らぎとふれあいの場所、中庭。

発展する街、豊洲。その賑わいを感じながら、豊かな自然に心潤う中庭は、居住者だけでなく、近隣の方とも触れ合える、言わば都市のオアシス。憩い、語らい、イベントなども楽しめる四阿(あずまや)など、 四季の彩りに包まれた安らぎと開放の空間です。(公開空地)

Entrance

Entrance

あなたを迎えるのは、自然のぬくもりが
懐かしくも新しいアジアンテイストのエントランス。

洗練されたモダンデザインと自然素材を活かしたデザインの融合。エントランスは、日本の暮らしが慣れ親しんできた木と石、そして水と緑を巧みに取り入れました。それは、どこか郷愁を感じさせながらも目に新鮮に映るアジアンテイストのデザイン。マンションのイメージを超えた建築スタイルの“顔”が、快適な毎日へとあなたを迎えます。

Entrance Hall

Entrance Hall

2層吹抜けで、中庭をのぞむ、
大理石仕上げのエントランスホール。

エントランスの扉を開けると、空間が大きく広がる2層吹き抜けのエントランスホール。豊かな開放感に包まれ、大理石をふんだんに用いた格調高いしつらえに、住む歓びが沸き上がります。また、正面には中庭のやさしい緑を望むことができ、心に潤いが広がっていきます。

ロイヤルパークス豊洲 外観
UR都市機構

当「ロイヤルパークス豊洲」の敷地は、UR都市機構の民間供給支援型賃貸住宅制度による賃貸敷地です。
民間供給支援型賃貸住宅制度とは、都心住居の推進、良質な賃貸住宅の供給を促進するため、UR都市機構の敷地を定期借地契約により借り受け、民間事業者が賃貸住宅の建設・供給を支援する制度です。

このページの先頭へ