四季に寄り添う贅沢。

Meijijingu Gaien(現地より1,230m/徒歩16分)

Geihinkan(現地より1,610m/徒歩21分)

都心の中枢で四季に寄り添う贅沢。

都心中枢、駅徒歩4分という機動性もさることながら、広大な都心のオアシスも生活圏にする「ロイジェントパークス四ツ谷」。
その新宿御苑は江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があった地に、明治39年に誕生しました。
皇室の庭園として造られましたが、戦後、国民公園となり、親しまれています。広さ58.3ha、周囲3.5kmの庭園には、
フランス式整形庭園やイギリス風景式庭園、日本庭園などが巧みに組み合わせており、
明治を代表する近代西洋庭園ともいわれ、数少ない日本の風景式庭園の名作とされています。

母と子の森
ユリノキ

樹木は約1万本を数え、その中で桜は約1,100本が植樹されており、春を絢爛に彩ります。
さらに秋には日本庭園を散策しながら観賞できる菊花壇も開催され、人気を博しています。季節の歓びを都心で味わえます。

新宿御苑の四季と暮らす歓び
日本庭園
イギリス風景式庭園フランス式整形庭園
玉藻池
  • ①母と子の森
    昭和60年(1985年)に造られた自然観察フィールドで武蔵野の雑木林を思わせる森では、身近な木々や草花、昆虫などとのふれあいが愉しめます。
  • ②ユリノキ
    新宿御苑のシンボルツリーとなっている「ユリノキ」。明治20~30年代に日本で初めて新宿御苑に植えられました。
    初夏には花を咲かせ、華やぎを添えます。
  • ③日本庭園
    歴史建造物「旧御凉亭」や皇室ゆかりの菊花壇展をはじめ、ウメやサクラにカエデの紅葉、冬のオシドリなど、四季のみどころも多い、情緒あふれる庭園です。ゆるやかな池の流れに沿った、池泉回遊式となっています。
  • ④イギリス風景式庭園
    広がる芝生と巨樹が特徴のイギリス風景式庭園。
    御苑のシンボルツリー・高さ30mをこえるユリノキが高くそびえる姿も望めます。
  • ⑤フランス式整形庭園
    左右対称に美しく整形されたフランス式整形庭園では、110種類約500本のバラが咲き誇るバラ花壇を中央に、左右約200メートルに計156本のプラタナスが4列に配され、ヨーロッパの雰囲気あふれるロマンチックな並木道を形づくっています。
  • ⑥玉藻池
    江戸時代の内藤家の屋敷跡の面影を遺した庭園です。御苑で暮らすカモなどを鑑賞することもできます。

※新宿御苑:現地より370m/徒歩5分 ※出典:環境省ホームページ・一般財団法人国民公園協会ホームページ

徒歩圏にあらゆる便利施設が集約。
周辺地図

LIFE INFORMATION

商業施設

  • モスバーガー四谷四丁目店徒歩2分/110m
  • ファミリーマート四谷四丁目店徒歩2分/120m
  • セブンイレブン四谷4丁目店徒歩2分/130m
  • 丸正食品総本店徒歩3分/190m
  • サンドラッグ四谷三丁目店徒歩3分/220m
  • ガスト四谷三丁目店徒歩5分/340m
  • まいばすけっと四谷2丁目店徒歩10分/750m
  • マルエツプチ四谷二丁目店徒歩12分/900m

医療機関

  • 四谷三丁目歯科徒歩2分/110m
  • 高村医院徒歩3分/240m
  • ねぎし内科診療所徒歩4分/260m
  • 樋口クリニック徒歩5分/350m
  • 四谷整形外科リハビリテーションクリニック徒歩5分/350m
  • 青柳耳鼻咽喉科医院徒歩6分/480m
  • 四谷三丁目皮膚科徒歩7分/550m
  • 慶應義塾大学病院徒歩11分/880m

官公署

  • 四谷特別出張所徒歩3分/230m
  • 四谷三丁目交番徒歩4分/250m
  • 四谷消防署徒歩4分/290m
  • 四谷大木戸郵便局徒歩4分/310m
  • さわやか信用金庫 四谷支店徒歩5分/380m
  • みずほ銀行四谷支店徒歩6分/460m
  • 三菱東京UFJ銀行四谷支店徒歩7分/560m
  • 三井住友銀行四谷見附出張所四谷支店徒歩7分/560m

公園・文化・スポーツ施設

  • 左門公園徒歩5分/340m
  • 新宿御苑徒歩5分/370m
  • 大京公園徒歩5分/370m
  • 花園公園徒歩6分/480m
  • 四谷図書館・四谷区民センター徒歩3分/230m
  • 消防博物館徒歩4分/290m
  • 24hフィットネス JOYFIT四谷徒歩8分/620m
  • 四谷須賀神社徒歩11分/830m

※掲載の写真は全てimage photoです。※掲載の表示距離は現地からの地図上の概算です。
※徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。※掲載の情報は平成29年5月現在のものです。

このページの先頭へ